2017年08月31日

冬瓜のわたは、苦味があれば避けましょう

冬瓜のわたは、苦味があれば避けましょう

親戚からお盆の時冬瓜をいただいていました。
しかし、冬瓜って下茹でしなくてはいけない…
暑いので放置してました。
(冬までもつから冬瓜、ていうし)

しかし、以前テレビで
薬膳的には秋口には白い食べ物を食べるといい
(夏の疲れが取れるんだそうです、
白いのは大根とか冬瓜、山芋など)
と言っていたんです。
最近涼しいから食べたくなり
調理してみることに。

私はいつも、わたと皮を取り除き、
小さく切って下茹で、
そのあとだしで煮る。
これを冷蔵庫で冷やすとより食べやすいのだが
そんな暇はないのでそのまま晩御飯のおかずにしました。

いつもはわたを捨てるんですが
わたも食べられると聞いたので、
次の日に味噌汁にしてみることにした。

しかし調理してみると…

苦い。
しかもヤバそうな苦味だ。
吐き気が出てくる系のやつ。
以前、マクワウリの皮の近くを食べたとき
同じような苦味がして
そのあと吐き気が止まらず半日ほど寝ていたことがありましたが
それと同じ系の苦味でした。

仕方ないので残りは捨てました。
冬瓜のわたってヤバいのか?
と思って調べたところ

ウリ系のものにはたまにそういうハズレのものがあるらしい。

http://www.pref.okayama.jp/page/394935.html

https://news.cookpad.com/articles/2724

などによりますと
「ククルビシン」
という苦みで
わたなどに含まれているそうです。

普通はそんなにたくさん入ってないらしいんですが
たまに含有量の多いものがあり
渋味や苦味がして、食中毒も起こすことがあるらしい。

過去には岡山ではズッキーニを食べて食中毒を起こした方々がいたそうです。

ちなみにゴーヤの苦味成分は
「モモルビシン」といい
こちらは害はないそうです。

ククルビシンの害を防ぐには、
ちょっと食べてみて、
ヤバそうな苦味、渋味、ぴりぴりなどがあったら止めることだそうです。
ウリ科にはキュウリ、ズッキーニ、カボチャ、メロン、スイカなどがありますが
食べるときに苦味がするようなら、注意した方がいいようです。

見た目でも分からないし
加熱しても無くならないらしい。
普通はわたに多いが、
実もそういう味がするなら
もったいなくても捨てる方が得策。

私の経験上ですが
このククルビシン?の苦味、
たしかに明らかにゴーヤの苦味とは違います。
食べたら飲み込むのが嫌になるような、
吐き気のあるヤバそうな苦味です。
しかも食べたらほんとにヤバい、
お腹も壊すので止めるべきだと思います。

…味覚って良くできてますね。
自分の感覚を信じましょう。

ちなみに昨日食べた普通の実の部分は問題なしでした。

それにしてもこの冬瓜、
申し訳ないが調理法に困る。
ひき肉と炊いてもなんかイマイチ、
(肉とは合わない気がする)
味噌汁にもなんか合わない。
下茹でしてから浅漬けの素に浸けたらまぁまぁだったかなぁ。

だしで煮て冷やす以外、
一番ましだったのは焼き肉のタレで炒めたやつだったかな。

もう1個倍ぐらいでかいのがあるので
どうしたものかと思案しております(笑)

しばらく吐き気残りそう…
みなさんも気を付けてください。

というわけで今回はこの辺で。

posted by Amago at 09:14| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください