2017年09月05日

「ペーパードライバー脱出計画?」

「ペーパードライバー脱出計画?」

最近、ペーパードライバーを克服しようか悩んでおります。

今住んでいる所は絶対車運転できた方がいい、
というか、運転しない人はほぼ皆無、
子供の園の送り迎えを歩きで行くの私くらい。
(おかげで知らない人にも顔を覚えられている(笑))

なのでさっさと乗ればいいのだが
ここに住んで10年近く経つのにいまだペーパー…

その葛藤についてちょっと考えてみました。

まず私の状況を説明すると
今住んでいる所は田舎なので、基本車がないと不便です。

今のところだんなも義父母さんも運転するので、
必要があれば頼んでます。

でも歩けば電車には乗れるし
自転車も使えるからあんまり頼まないようにはしている。

とはいえ、子供がそのうち遠くへ通うとか、送り迎えが必要になるだろうし、
義父母さんもだんだん年で乗れなくなる…
となれば自分がガンガン乗らないといけないのかなぁ~
と最近思うのである。

ちなみに私は全くのペーパーではなく
独身の時は仕事で外回りに出ることもあり、
運転の練習はしていました。

ただそのときはひどい運転でして、
ていうか昔は空間認知能力が全然なかったのだろう、
車両感覚って何?ていうレベルだし、方向音痴でもありました。

仕方ないので休日に、
自腹切って密かにペーパードライバー講習行きましたよ。

でもみんな怖がって、練習だけで道は運転させてもらえなかったけど…

しかしさすがに勤続年数が増え、そろそろお前運転しろよ、
みたいな感じになったとき
運良く?寿退職、、。

プライベートでも乗らなかったしなぁ。
独身の時住んでたのはそこそこ都会で、
車に乗らなくても生活できたんです。
むしろ駐車場代が高くつくので不便でした。

たぶん車が好きな人なら自分でレンタルとか買ってでも運転するんだろうが、
車買うお金があるなら他に使いたいわよ。
…てことで結局運転せず。

そしてしばらく運転から離れてはいたのだが、
数年前にだんなが単身赴任する前、
念のためペーパードライバー講習にも行ったんです。困るかなと思って。

教習所の先生には、意外にも
「あなたのような人にはもっと乗ってほしい」
と言われました。
もっとひどい人いっぱいいるんだって。

昔よりは、運転感覚が身に付いているのかも…
なぜかというと、上の子がまだ小さいとき、
子供を三輪車
(後ろに取っ手がついていて、まだペダルがこげなくても後ろの取っ手で方向転換できるやつ)
に乗せてよく散歩に出掛けてたんですが、

それを動かしていると、
ハンドルをどっちに切ればどっちに曲がるか、
そのときタイヤがどうやって動くか、
などが後ろからよく見える。
ああ車ってこうやって動くんだ~、ていうのが初めて分かったんです。
それまでは恥ずかしながら、
運転していても、ハンドルの動きと車の動きが頭のなかでつながってませんでした…
(空間認知が苦手、て人、
子供の三輪車やオモチャカートを観察するのもいいかも?)

そのあと子供がもう少し大きくなって、
ゴーカートを一緒に運転しろとか言われて
運転しているうちに車の運転はそこそこできていました。
(子育てって色々勉強になるわね)

しかしながら普段は車が無いので運転する機会がありませんでした。
正確に言えば、
うちには軽とファミリーカーと2台あるんですが
(都会なら多いのかな?
田舎ですので普通です、両隣なんて3台ある)
軽は義父母さんが使ってしまう、
ファミリーカーは大きいから怖い。
なので運転できずじまいでした。

しかし最近思うんですが
何が根底の原因って
「結局、私が運転したくない、嫌い」
てのが大きいんじゃないかしら…
単に運転しない言い訳を探してるんじゃないか、と。

正直に言いますと、
私にとって車の何がイヤかって、
自分の感覚と車の位置が一致してないことです。
車に神経ついてるわけじゃないから
ここに行ったら他人にぶつかる
てのが皮膚感覚として分からない。
そこは目測で想像するしかない。

そのくせ、ぶつかったら人殺せるくらいの威力があるわけでしょ?
運転する人みんな勇気あるなぁ、と思ってしまう。

その点、自転車はだいたい自分と同じだし
ぶつかりそうかどうかもすぐ分かる。
速さも意思とほぼ一体で自在に変えられるし…

あと、バック、というか車庫入れの時、
いろんなところが見えなさすぎ。
あちこち見回さないといけないのが疲れます。


…こんなの私だけかなぁと思っていたら
ネットではけっこういました、運転嫌いな人。

理由は様々で
・怖いから、
・疲れるから、
・都会だから不要、
・しばらく運転してないから、
など…

私のように田舎だけど運転せず
義両親や義兄弟に嫌味言われてる人もいました…
(うちはそんなことはないのでありがたいが。
たまに旦那の親戚とか実母にやんわり忠告されるときはある)

あと、運転うまいけど嫌い、て人もいるみたいです。そうなの?

しかし、
「じゃあ何で免許取ったの?」
もしくは
「そんなの場数の問題、練習しろ」
という厳しい意見もありました(笑)

そうよねぇ、たしかにそうなのよ。

私の場合、免許をとった理由を強いて言えば、若い頃のノリでした。
大学1年の夏休みに、
時間もあるし免許とろか、ていう感じで取りました。
一番安上がり、という理由で
縁もゆかりもない県の教習所で合宿教習を受けた。
たしか費用はバイト代貯めて自腹だったと思います。
お金も時間もかかるし、勢いがあったからとれたんだろうな。

今では若いときとっといてよかったなぁと思う。
今からだと、通う気力も時間もないし
ある方が選択肢は広まるし。

もうひとつの
「場数の問題、練習しろ」
たしかにそれもおっしゃるとおり、と思う。
世の中には極度に運転が怖くて、運転するたびにぐったり…
なんて人もいるそうです。
そういう人に無理矢理運転させる必要はないと思うが、
たぶん私はそこまでのレベルではないだろうと思う。

だんなに相談したら
「気持ちの問題」
と言われた。
おっしゃるとおり。

だんなは、最近はファミリーカーの方で練習したら、と言う。
「大きいの乗れれば小さいのでもなんでも乗れるよ」
あと、
「ファミリーカーの方が古いから多少傷ついてもいいし」と。
ファミリーカーなら、平日誰も乗らないし。

あぁ、でもやっぱり、
車って凶器になるからイヤ。
ほんとは田舎でも車なしに過ごせるように
鉄道とかバスとかのインフラをなんとかしてくれんかな。
環境にもその方がいいじゃないか。

もしくは、
田舎とか、車持たなきゃいけない割に免許教習とか税金高すぎ。
田舎で車持たざるを得ない地域は減税してほしいなぁ。

…とはいえそんなんグダグダ言っていても進まないので
取り合えずイメージトレーニングから入ろうかなぁ。
車を動かす、車が動く、という感覚が、肌感覚でなんとなく分かればいけそうに思うのだが。
コツをつかんだら、またシェアしたいと思います。

というわけで私事ですが、今回はこの辺で。
posted by Amago at 16:37| Comment(0) | 人生 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください