2017年05月07日

ミスド「ベジ涼風麺」「ミスタークロワッサンドーナツ ブリュレ」

ミスド「ベジ涼風麺」「ミスタークロワッサンドーナツ ブリュレ」

フードコートでお昼しました。
久しぶりにミスドに行ったらメニューが変わってました。

「ベジ涼風麺」
最近ミスドはヘルシー路線なようで、
「ソラノイロ」という野菜中心お店と共同開発した商品だそうです。

ソラノイロは知らないけど、美味しそうなので頼んでみました。
二種類あって、
「ベジ涼風麺」はニンジンベースのスープ、
パプリカが練り込まれた麺
にお野菜が彩りよくのせられています。
好みによって赤柚子胡椒を付けるんだそう。
もう1つの「トマト豆乳ベジ涼風麺」は、
具はトマト、
トマト豆乳にパプリカの練り込まれた麺を付けて食べるんだそう。

ベジ涼風麺の方が100円高くてどっちにしよかなと思ったけど、
こだわりがありそうなのでこちらにしました。

まず見た目華やかですね~
スープも麺も鮮やかなオレンジ。
お野菜は緑のズッキーニ、
淡いクリーム色の細とうもろこし、
黄緑のキャベツ、
赤と黄色のパプリカです。

さてそれではいただきます。

んー!この味かなりストライク。
まずスープが美味しい。
後味すっきりさっぱり、暑い季節にぴったりなんですけど
あっさりし過ぎず、オイルの適度なこくもある。

何だろ、レモンのような爽やかな酸味がベースなんだけど
ほのかにニンジンの甘味もあって、
このバランスが絶妙なんですよね。

ミスドやるな。
このスープ、作り方教えて欲しい。
ドレッシングにしてお野菜にかけても
これだけスープとして飲んでも良さそうです。

それから麺の太さ固さもナイスです。
平べったくて細くて、
歯応えしこしこでもっちり感もある。
もはや中華ではなくアルデンテのパスタのようにも感じられます。

さらに、上に乗せられているお野菜は、
ちょっとゆでたものをオイルみたいなので合えてあるみたいで
適度にシャキシャキ、ちょっとしっとりでスープと麺によく馴染んでいます。
具の上にかけられている黒胡椒の香りもいいアクセント。

お皿の縁には少しだけ赤柚子胡椒があります。
これは練りカラシみたいにねっとりしていて、
麺やスープに合わせたかのように真っ赤な色。

これを溶かして食べてみると、
柚子の爽やかな香りと唐辛子の辛さ、苦み、香ばしさが加わってまた違う感じ。
個人的にはもう少し赤柚子胡椒があってもいいかなと思いました
(追加すれば単品で頼めるるらしいですが)

スープまで全て美味しくいただきました。
機会あったらトマト豆乳もぜひ食べたい。

ちなみに「ソラノイロ」は2011年オープンのお店で東京に3店舗あり、
それぞれで違う麺を提供されているそうです。

見てみると基本はラーメンみたいですね…
麹町の本店は醤油味と塩味のラーメンと、
スープも麺も具も野菜尽くしのベジソバがあるようです。
ベジソバには「ビーガン」という完全ベジタリアン
(卵も牛乳も食べないベジタリアン)
向けのものもあるらしい。
今回のミスドとのコラボはベジソバに近いのかな?

それから東京駅店は醤油ラーメン、
京橋店はトンコツラーメンがメインだそうです。
季節のメニューもあるみたいです。

ターゲット層としては女性、ベジタリアン、外国人の方だそうで、
確かにお野菜たっぷり、優しい味のものが多そうですね。

また、このお店では産直素材を使用しており
生産者とのつながりと、
素材を生かした唯一無二のオリジナルの味にこだわりがあるんだそうです。

東京に出る機会があったら行ってみたいなぁ。


さて次。
「ミスタークロワッサンドーナツ ブリュレ」
本当は新しい豆乳ドーナツ欲しかったんですが
この店舗にはありませんでした。
しかしミスタークロワッサンドーナツが復活しておりました。

先程のヘルシーとは真逆で、
かなーりオイリーな気もするが頼んでみました。

今回は、
「ブリュレ」
(砂糖をブリュレしたもので、カスタードクリーム入り)
「チーズアイシングブルーベリー」
(オールドファッションをそぼろ状にしたものと、
チーズ風味のアイシングがコーティングされ、ブルーベリージャム入り)
「焼きチョコアーモンド」
(表面に焼きチョコとアーモンド、中にはホイップ)

の三種類のテイストです。
どれも甘そうだ。
無難そうなブリュレにしてみました。

値段が以前より30円くらい安くなっているようだ。
そのせいか一回り小さく見える。
さていただきます。

おお、パイのようなサクサクな食感は相変わらず。
後味少々オイリーですが、焼いた生地が香ばしい。

しかし、んー…これ甘い…
「ブリュレ」は、生地の外側にアイシングのような砂糖のコーティングがかかっていて
上の表面がブリュレされているんですけど、

ブリュレされている部分はサクサクで香ばしくていいのですが、
側面の砂糖コーティングはブリュレされないままなので、ジャリジャリ甘いです…

中に入っているカスタードもあまーい。
ふつうカスタードって卵や牛乳風味あると思うんですが、
これは砂糖が多いのか、カスタードなのにジャリジャリしています。

外側の砂糖コーティングと味がかぶってかなり甘い…
中のクリームは無い方がいいと思いました。

たぶん前より一回り小さいと思うけど
くどいのでこれくらいでちょうどいいと思いました。


ドーナツセットでお腹いっぱいになりました。
コーヒーもお代わりできて大満足。

それにしても涼風麺はかなりおすすめです。
ドーナツ屋とは思えないクオリティです。

クロワッサンドーナツは好みによるかもしれないが
中のクリーム無いの出して欲しい…
そして個人的には、
ブルックリンシリーズのプレーンを復活して欲しいなぁ。

今回も美味しくいただきました。
ごちそうさま、ありがとう~


posted by Amago at 14:38| Comment(0) | 食(ファストフード) | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

すがきや「牛乳寒天」

すがきや「牛乳寒天」

子供とおやつしにフードコートに行ったら
新商品が色々ありました。
その中で気になったのが「牛乳寒天」

なんか懐かしい響きだなぁ。
子供の頃、牛乳が余ったときになぜか母がよく作っていました。
なぜか毎回みかんのシロップ漬けが入ってました。
そのうち作り方を覚えて自分も作っていたような。

というわけで頼んでみました。
180円と値段もお手頃。

コーヒーゼリーとかと同じプラスチックの透明な容器に入っていました。
上にはシロップ漬けみかんがトッピングされている。
さていただきます。

おお、思っていたよりふわっ、とろっと柔らかい。
家で作ったものだとカチコチになっちゃうんだけど、これは良いですね。

味はかなり甘いです。みかんはシロップ漬けなのだが酸っぱく感じる。
あとから鼻に抜ける牛乳の香りがなんか懐かしい。
牛乳なのでソフトクリームに比べるとくどさはないです。

量は思っていたより多かったです。
甘いのでけっこうなカロリーかも…

あっさり食べられるので、暑い季節にはいいかもです。
もう少し甘さ控えめならなおよし。

それからこれ、セットのデザートにしてもいいかも。
セットのアイス、いつも溶けるのが気になって、
メインがゆっくり食べられないんですが
これなら溶ける心配はないし、あっさりなのでラーメンとかには合いそうです。

まぁただ、ソフトクリームミニの100円と比べたらお手軽さは負けるかも。
地味と言えば地味だし、リピートするかは微妙…

ところでホームページでメニューを見ていたら
プリンデザートが消えていますね…
これが代わりになっているのかな?
プリンデザートはたしか卵なしのプリンだとかで
どこか懐かしい味とソフトクリームのマッチングが良かったので
無くなったとしたら残念だなぁ。ソフトクリームと比べたら売れなかったんかな?

まぁそれはさておきこの牛乳寒天、
この柔らか食感はなかなか家では出せないと思うので、
(まぁ家のカチコチ寒天もそれはそれで味わいがありますが)
お試ししてみてもいいかと思います。

というわけで今回もごちそうさまでした、ありがとう~

posted by Amago at 07:36| Comment(0) | 食(ファストフード) | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

ミスド「祇園辻利抹茶スイーツプレミアム「抹茶オレ」「あずき抹茶ホイップ」」

ミスド「祇園辻利抹茶スイーツプレミアム「抹茶オレ」「あずき抹茶ホイップ」」

最近出ていた商品を買ってみました。
抹茶オレは300円くらいと高い…

さていただきます。
「抹茶オレ」
これは見るからに抹茶色なんですが、
飲んでみたら抹茶薄い…
なんというか、表面的な抹茶のにおいだけで
舌の奥にぐっとくるような苦さや香りがないです。

それにしてもあとからミルキーな風味がするなと思っていたら、
オレだから牛乳割りなのね。
でもこれ、ミルクも薄い…

申し訳ないですが、インスタントの粉末抹茶オレを溶かしただけなんじゃないかとすら思ってしまった。
またこの値段出して買う気にはなれない…

ちなみに「シロップ要りますか?」と言われて断ったんですが
シロップいれるってことは甘くないのかと思いきや、
何もいれなくても甘かったです。

さて次。
「あずき抹茶ホイップ」
わらびもち入りのは昨日いただきまして、
黒糖入りの生地のはなかなかよかったんですけど、
別の生地も気になったのでこちらにしました。

こちらは見た目イースト系のドーナツっぽい生地に
抹茶ホイップとあんこが挟んであります。
わらびもちは抹茶チョコと豆乳ホイップだったんですが
こちらは抹茶ホイップなので
ちょっと白っぽい抹茶色。

さていただきます。
生地がボリュームあります。
イースト系のふんわりドーナツで
ふんわりしたあげパンのようだ。

中のあんこが存在感ありまくりです。甘い…
抹茶ホイップは単独でなめたら味はする。
たしかにほんのりほろ苦さはある。
しかし香りが弱い…
しかもホイップってこってりなので
そのこってりさで苦味が中和されてしまい
更にあんこの甘さに完全に消されている感じです。
このホイップは豆乳ではないのかな?

そのまま全部一緒に食べると
イーストドーナツにあんこ挟んだものとあんまり変わらないような。
(あとからほんのり抹茶…だけど何となくしか感じない)

ちなみにこれも半分冷やしてみましたが
こちらは冷やすとドーナツがよりどっしり重たくなりました。
あんパン食べてるのに近い。
あんことホイップ冷えてるのはなかなか良いのですが。

個人的には黒糖入りの生地の方が好きかな。
今回のはイーストドーナツ好きな人にはいいと思います。
「抹茶豆乳ホイップ」も生地が同じです。

しかし今回のシリーズ、
抹茶好きにはお勧めしないです…
抹茶のふかーい後味がない…

白玉挟んである黒糖入りの生地のも気になるけど
うーん、抹茶弱いしどうしようかなぁ~

というわけで今回もごちそうさまでした、ありがとう~


posted by Amago at 07:59| Comment(0) | 食(ファストフード) | 更新情報をチェックする