2017年10月18日

ローソン「かぼちゃとクリームチーズのコロッケ」「パンプキンサラダサンド」「石川県産味平かぼちゃの濃厚プリン」

ローソン「かぼちゃとクリームチーズのコロッケ」「パンプキンサラダサンド」「石川県産味平かぼちゃの濃厚プリン」

久しぶりにコンビニでごはん買いました。
かぼちゃで攻めてみた。

「かぼちゃとクリームチーズのコロッケ」
かぼちゃコロッケ、てよく惣菜コーナーで見るけど、最近はそう言えば買わないですね…
コンビニでは珍しいかな?と思い買ってみました。

開けてみると割と大きい。
楕円形の平たいコロッケです。
さていただきます。

衣はやや厚くてサクサク。
げんこつコロッケとかと同じく、これは定番の美味しさです。

お、かぼちゃは甘い。
食感はねっとりなんですが、
かぼちゃが濃いめで密度があります。

チーズは、見えるけど味はよくわからない。
ピザまんの中のみたいに伸びるわけでもなく、あんまり主張はないかな…

でもこのコロッケ、なんか普通の惣菜のかぼちゃコロッケとなにか風味が違う。
なんだろうな、イメージでいうと、
普通の惣菜のかぼちゃコロッケは和風だけど、これは洋風な感じです。
普通のはもう少し甘辛いけど、
こちらはもっと複雑というか、
甘さの中にもかすかな苦み?酸味?がある…
なんかオリーブオイルで炒めたかぼちゃに似ている。
でもそれがかぼちゃの甘みをよく引き立てているような。
そして生クリーム的なこくがあとからずーんと来ます。
…っていうのは多分チーズの風味なんだろう。
チーズの味はよくわからない、と書いたけど
陰の存在感がある。

具は多分かぼちゃとチーズだけ?
かぼちゃは皮ごとなのか、緑色のものが見えます。
なのでかぼちゃ好きな人はかぼちゃを堪能できると思います。

よーく味わうとちょっと不思議な味にも思えますが
あんまり考えずに食べたら、やっぱり甘めのかぼちゃコロッケかな(笑)
衣がサクサクで食べやすいですが、
カロリーは200キロカロリーくらい、おやつにするには高いかな…

さて次。
「パンプキンサラダサンド ?」
かぼちゃのサンドイッチ、
毎年ハロウィンの時期に出るんですがなかなか買えません。
が、今回は大量に置いてありました。

かぼちゃのサンドイッチも珍しいですね。
さていただきます。

よくみると二種類違うものです。

1つは具がリーフレタス、レタス、ベーコン、カボチャサラダ。
カボチャサラダ、てのは
みじん切り玉ねぎとかぼちゃのペースト、かぼちゃの潰れそこなったのが入っるもの。
マヨネーズベースなのかな?

こちらはかぼちゃも甘いけど、玉ねぎのシャキシャキ感と甘みが印象的でした。
ベーコンは適度に塩辛い。
玉ねぎ、かぼちゃの甘さとベーコンの塩味がバランスよくて、
かぼちゃを使っているけど惣菜的なパンに仕上がっていると思います。
ナッツも入っていたかもしれないがよくわかりませんでした

もう1つは、
スライスしたかぼちゃを焼いたもの、チーズっぽいかぼちゃソース?、リーフレタス、ナッツ?

一口目からかぼちゃの甘さがビックリです。
スライスかぼちゃ、そのままでも素材の甘みがあって、ホクホクして美味しい。
これにチーズベース?のソースみたいなのと、
ナッツのコリコリ感と香ばしさがナイスな取り合わせ。

どっちのサンドもおいしいけど、個人的にはスライスかぼちゃの方が好きです。
こっちは甘めなので好みは別れるかもです。

昔どっかで食べたかぼちゃサンドイッチ(ファミマのだったっけ?)ってレーズン入ってた気がするけど
これは入ってないからいいなと思います。
かぼちゃはナッツだけの方が合う気がする。

さて次。
「石川県産味平かぼちゃの濃厚プリン」
思ったより小さめサイズのプリンでした。
開けてみるとココアパウダーでハロウィンのおばけかぼちゃの顔が描かれていて、かわいいですね(笑)

さていただきます。
家で蒸したプリン、みたいな感じです。
固めで卵の風味がけっこう強いです。

しかしスプーンですくっていくと、
内部はかぼちゃのザラザラ感がして、ねっとりまったり濃いです。
かぼちゃって万次郎かぼちゃみたいに水っぽいのと、
栗かぼちゃみたいにホクホクなのとかありますが、
これは多分ホクホクタイプかなと思われる。

プリンなのでもちろん甘いのですが
プリンにしては甘さ控えめ、
素材のかぼちゃの甘みがうまく出てるのかな、という味でした。

底にはカラメルがあって、
ほろ苦い香ばしさが甘みによくあいます。

こぶりかなと思ったけど
かぼちゃが思ったよりあって、食べたらちょうどいいくらいのサイズだなと思いました。

しかしながら個人的には、卵風味もう少しおさえ目のプリンの方が好きなんですが…
(昔セブンとかモンテールから出てた、ほぼかぼちゃペースト?みたいなねっとりしたかぼちゃプリンの方が好き)
まぁこれは好みです。

ちなみにこれは石川県産の味平かぼちゃを使っているそうですが
味平かぼちゃ、てのは耳慣れない名前でした。
北海道とかでも作られているみたいで、

色んなかぼちゃの品種を比較してくださっているサイト
http://hokkaido-yasai.jp/wp/faq/veget/pumpkin/1269/
によると
「味平かぼちゃは栗や男爵芋に似た ホクホクした食感が特徴」
「高糖度で風味の良い品種として人気」
だそうです。
いいねー、美味しそう~。
ホクホク系のかぼちゃ好きなので、
買えるならそのまま蒸して食べたいくらいです(笑)

ちなみにうちは義母さんとだんなは、
ホクホクかぼちゃは
「喉に詰まるから嫌い」
「甘いから嫌」
なんだそうな。
(義父さんは血糖値が気になるので食べない)
上の子くらいしか食べてくれない…

ハロウィンのせいでかぼちゃは秋のものとされるが
本当は夏の物なんですよね…
でもまぁこの季節、色んなかぼちゃ料理やスイーツが楽しめるので嬉しいです。

今日もごちそうさまでした、ありがとう~
posted by Amago at 19:41| Comment(0) | 食(コンビニ) | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

エースコック「SPICE DELI痺れる辛さのパクチー入り担々麺」 花畑牧場「いちごのフローズンタルト」

エースコック「SPICE DELI痺れる辛さのパクチー入り担々麺」
花畑牧場「いちごのフローズンタルト」

お昼に食べたもの。
エースコック「SPICE DELI痺れる辛さのパクチー入り担々麺」
パクチー入り、というのが気になって買ってみました。
大きいサイズのカップ麺ですね…
蓋の上に香味油の入った袋がついています。
さらに蓋を開けると、中にはスパイスの袋が。

説明を見ると、
お湯を入れて3分待ってからこの2つを入れろとある。

というわけでお湯を注いで3分。
先に何もいれずにお汁をなめてみると、甘辛みその味ですね。
スパイスの袋には真っ赤な粉と乾燥パクチーが。
パクチーの香りがしますね~
香味油は予想に反して真っ赤。
こちらはごま油をちょっと辛くしたような味。
パクチーの香りもするけどごまの方が強いような。

両方入れて混ぜて食べてみます。
んー、たしかにパクチーの香りがする~
味は基本甘辛みそで、あとからビリビリがくる感じ。
肉みそ的な具もあるのでほんとに担々麺風です。
担々麺にパクチーが入るとちょっと爽やかめになりますね。
唐辛子の辛さもビリビリするけど、口の中だけというか、体に汗が吹き出るほどではないかな。

麺はちょっと太め?
お湯が足らなかったせいか、ぱりぱり固い。
固めの麺の方が好きだからいいけど、
しばらく置いといてもふにゃふにゃにならないのがいいな。
あげ麺であるせいかちょっとこってりはするが
思っていたよりはくどくなかったです。

具はチンゲン菜、挽き肉、ごまなど。
そんなにたくさんはないです。

スープがちょっと味濃いかなと思うけど
即席麺にしてはパクチーの香りが良かったかなと。
カロリーは400キロカロリーと多目です。

ちなみにエースコックはあんまり食べたことなかったけど、
ちょっと調べたら最初はパン屋さんだったみたいです。

http://40exchange.com/muraokahirosi-438

先代が日清のチキンラーメンに衝撃を受けて即席ラーメンを始めたのだそうだ。
チキンラーメンすごいな。

今の社長はチャレンジ精神旺盛な方みたいで
ベトナム事業を立ち上げて販路を開拓、
材料業者も共同で現地に作り上げたそうです。
フォーの製品とかもありますね。

日本ではワンタン麺がロングセラー商品であるほか、
最近は「かる塩」認定メニューとか、ヘルシー路線の商品も開発しているみたいです。

ヘルシー路線を行くなら
普通のカップ麺もノンフライ麺にしてくれるといいのだが。

さて次。
花畑牧場「いちごのフローズンタルト」
ファミマだったっけ?1個だけあった商品です。
限定ものなのかな?

アイスだけどタルトです。
開けてみるとココア生地のタルトにピンクのクリーム?が入っています。
真ん中にピスタチオらしきものが細かく刻まれたものが飾られている。

さていただきます。
生地はココアの風味で甘さ控えめ。これはこれでいいな。

真ん中はシャーベットに近い感じで、そんなにこってりしていません。
いちごにしてはちょっとくせがあるかな、と思っていたら
ラズベリー果汁も入っているらしい。

それからちょっと後味がまったりしてチーズケーキ的だなと思っていたら
ナチュラルチーズも入っているらしい。
でもそんなにこってりではないのがいい。

いちごが甘酸っぱく、ココア生地がほろ苦で、あまり後に残らないのがいいなと思いました。
ちなみにピスタチオはあんまりよく分からなかった。

まぁ欲をいえば、
アイスにするならもうちょっとクリーミーさがほしいかなと思いました。
(個人的な好みなんですが、ガリガリ君系のしゃりしゃりした歯触りがあまり好きではないので)
あと、凍らせなくても冷蔵庫でもいけそうだけど
グシャグシャになっちゃうんかな?

あとで見たらファミマ限定商品みたいですね。
そんなに悪くはないが、リピートするほどめちゃうまでもない、
という感じでした。

花畑牧場のタルト、何回か見るけど生地をもうちょいサクサクにしてほしい。
なんかモサモサするんだよなぁ。

というわけで今日もごちそうさまでした、ありがとう~

posted by Amago at 16:28| Comment(0) | 食(コンビニ) | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

ファミマ「石窯玄米ロール(ツナ&トマト)」「RIZAPマンゴープリン」 LA MOLEラ・モーレ「チョコボン」

ファミマ「石窯玄米ロール(ツナ&トマト)」「RIZAPマンゴープリン」
LA MOLEラ・モーレ「チョコボン」

今日食べたもの。
ファミマ「石窯玄米ロール(ツナ&トマト)」
同じ石窯玄米ロールのパストラミの方は以前食べたのですが
今日はツナの方を食べてみます。

こちらは石窯パンの丸いものの真ん中がスライスされ
ツナとトマトが挟んであります。
さていただきます。

ん?オリーブの香り?
ツナの中にオリーブが入ってます。香りがいいな~
ツナは玉ねぎ、オリーブ、あとドレッシングみたいなのであえてあるので
思っていたよりじっとりしていて、汁がパンに染み込んでいる。
パンがしっとりするのでこれはこれでいいかなとも思う。

パン自体は歯応えもっちりで
噛むと香ばしい匂いが鼻に広がって美味しい。

しばらく食べていくと奥に緑色のソース、そしてバジルの香りが!
バジルソースも入っていたのね。意外でした。
ツナ、オリーブ、バジルの香りがとてもよく合います。

欲を言えば、
もう少し玉ねぎの甘味としゃきしゃきがあるとなお良かったかなと思います。
アボカドもあると合いそう。

パンが見た目以上に重くてどっしりなのでたべごたえがありました。

さて次。
「RIZAPマンゴープリン」
ライザップのは色々新商品があって、
スイーツものだと
・レアチーズケーキ、
とあるチーズプリンみたいなの(ベリーのソースがかかっている)
・レアチーズシュークリーム(チーズカスタードとチーズホイップのダブルクリーム)
もあったんですけど
以前このシリーズのレアチーズケーキ
(チーズプリンみたいなの)
を試したけどイマイチだったし、
チーズものは外れそうだと感じてこちらを買ってみました。

さてこのマンゴープリン。
見た目普通のマンゴープリン。
上にホイップ、マンゴーソース、マンゴーのシロップ漬けで飾り付けしてあります。
さていただきます。

まずはホイップから。
うーん。
甘くないが、発泡させました的にモサモサしているのが気になる。
ミルキーな感じもなく、なんだろこれ、ちょっとこくのあるモサモサクリームかなぁ。

下のマンゴープリンは、
んー………
なんか変。
つーんとくる香りがして、食べ物由来でないような薬品ぽい風味。
マンゴーの香りはあるけど、なんか違う。
しかもあとからぴりぴりくるしほんのり苦味もあるし、
これ大丈夫か?という感じです。
甘さは控えめだし、人工甘味料的な表面的な甘さで
糖質抑えた努力は分かるのだが、
んー、全体的にあまりにも人工的というか。
これ安全なの?と疑ってしまう感じの味でした。

ホイップもなんかほんのり苦いのよねえ。
マンゴーシロップ漬け、マンゴーソースはあまり味がありませんでした。

リピートはないですかねぇ。
多少糖質高くてもマンゴーの缶詰(100円の)方がいいです…

LA MOLEラ・モーレ「チョコボン」
というわけでお口直し?に食べたもの。
これは輸入食料品店でセールになっていました。

700円近いのが150円になっていたのだが
白い袋に入っているだけで、パッケージが無いので何かはよく分からない。
(原材料や製造者などのラベルはあったし、パイのお菓子、とは書いてあったが)

さて開けてみます。
四角いプラスチックの入れ物が4×3くらいに区切られていて
中には1つ1つ、パイの実みたいな六角形のこぶりなパイがありました。

さていただきます。
おお、パイの実より濃厚。
中にはチョコレートと、もっとこってりなナッツの香りが。
ヘーゼルナッツクリームも混ざっているそうです。

パイの実より中身多い。
しかもパイはサクサク、カリカリで美味しいです。
ただかなり甘いので1個食べたらもう十分でした。

ラモーレはイタリアのお菓子メーカーみたいで、
あんまり検索しても出てこないのだが

http://www.superdelivery.com/sp/r/pd_p/4596728/

によれば1978年創業、トリノのメーカーだそうだ。
もともとグリッシーニ、英語で言えばブレッドスティック?というお菓子のメーカーみたいです。

グリッシーニは実物を見たことないから分からんけど、
写真から想像するに
パン生地を長細く伸ばして、カリっと焼いたようなスナック、
プレッツェルのでかいのみたいな感じです。
(今は売ってなさそうなので廃業したのかな?)

そういや前TVで、
イタリア人ってお菓子はすごーく甘いものを好むとか言ってました。

日本みたいに料理に甘い味付けをしないから、だそうで、
朝からチョコレートまみれのパンを食べるとか
卵黄に砂糖大量に入れて練ったやつ(ザバイオーネという)をなめるとかするんだそうだ。

たしかにすごーく甘いスイーツでした。
ライザップの糖質制限とは真逆ですね(笑)
凍らせてちょっとずつ食べよう…

というわけで今回もごちそうさまでした、ありがとう~


posted by Amago at 16:14| Comment(0) | 食(コンビニ) | 更新情報をチェックする