2017年09月02日

North Hatley Maple Productsのメープルクッキー、日本でも売って欲しい!

North Hatley Maple Productsのメープルクッキー、日本でも売って欲しい!

先日、だんなの後輩くんがカナダに行ったとかで、
お土産にメープルクッキーをいただきました。
楓の葉の形をしたメープル味のクッキーに、
メープルクリームが挟んであるもの。
輸入雑貨店でよくみかけるタイプです。

いただいたのは、個別包装のが3個。
だんないわく
「美味しかったし、余ってたからもらってきた」
とのこと。

私は輸入雑貨店で昔似たようなものを買っていて
甘ったるかったので、どうかな~と思っていました。
たしか昔買ったものは、デア社とテイストデライト社のものだったと思います。
デア社はめちゃんこ甘かったような。。

しかしだんなは
「いや、それがそんなに甘くないのよ、美味しかったよ」
だんなは元々そんなに甘いの食べない人なので、へぇ~と思って食べてみた。

最初鼻先に持っていくと
ふわ~っと、メープルの香り半端ない。
これ絶対甘そう~
と思ったのだが
食べてみると、ん?
なるほど、上品な甘さ。
メープルシロップって本来、香りは豊かだけど甘さ自体はすっきりしたもの、
それが見事にクッキーとなっていました。
輸入品のお菓子=甘い
という図式(覚悟?)ができていた私としては意外でした。

そういや子供が食べてたとき、
けっこうグルメ?な上の子が
食べてから
「これ1個しかないの?」
と言ってきてた。
「余りを頂いたからこれしかないんだって」
て言ったら残念そうにしてたけど、
そうか、これ美味しかったのね。

輸入雑貨店に無いんかなぁと思ってメーカーを調べたが、
なんせバラのやつをもらったのでどこの会社かわからない。

包み紙にある読みにくい(筆記体の装飾文字なので分かりにくい)文字を頼りに探すと
「North Hatley」の文字が。

でもメープルクッキーで検索しても出てこない。
ていうか、メープルクッキー作ってる会社多すぎ。

ランキングを見ますと
http://pmall.gpoint.co.jp/g-ranking/ranking.php?themeid=7548
では、

1位メープルテロワー社、
2位レクラーク社、
3位テイストデライト社、
となっています。

あとはデア社、LB社など。
メープルテロワーが評価高い。

しかし、探しているのは違う。
仕方ないので
「North Hatley」
で探したら、
「North Hatley Maple Syrup Cookies」
が出てきました。
会社は「North Hatley Maple Products」社、
メープルキャンディとかシロップなども売っているみたいです。

https://www.ucanada.com/en/north-hatley-maple-cream-cookies-200g

https://www.amazon.ca/gp/aw/d/B00E0OOC8S/ref=mp_s_a_1_5?ie=UTF8&qid=1504306344&sr=1-5&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&dpPl=1&dpID=51D8wyQ33ML&ref=plSrch

など、外国の通販サイトで売ってるみたいです。
英語サイトしか出てこないので、日本にはないんでしょうね。

ちなみにNorth Hatley はケベック州の街だそう。
湖のほとりだそうで、写真で見ると美しくてのどかな町です。
包装にはフランス語っぽい字も書いてあったから納得。

だんなに後で
「あのクッキー、日本では売ってないみたい」
と話したら
「彼は空港でクッキーいっぱいあって、何がいいか分からんから一番高いやつ買いました、
ていってたよ。
独身貴族やからね~」
とのこと。

ふーん、じゃそこそこの値段なのかな。
日本円に換算したらいくらなのか分からんが、
日本では無名なのは残念。
美味しかったので、ぜひ置いて欲しいです
(個人輸入してまで買う気はないので…)

あー、カナダも行きたいなぁ。
というわけで今回はこの辺で。

posted by Amago at 08:40| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

冬瓜のわたは、苦味があれば避けましょう

冬瓜のわたは、苦味があれば避けましょう

親戚からお盆の時冬瓜をいただいていました。
しかし、冬瓜って下茹でしなくてはいけない…
暑いので放置してました。
(冬までもつから冬瓜、ていうし)

しかし、以前テレビで
薬膳的には秋口には白い食べ物を食べるといい
(夏の疲れが取れるんだそうです、
白いのは大根とか冬瓜、山芋など)
と言っていたんです。
最近涼しいから食べたくなり
調理してみることに。

私はいつも、わたと皮を取り除き、
小さく切って下茹で、
そのあとだしで煮る。
これを冷蔵庫で冷やすとより食べやすいのだが
そんな暇はないのでそのまま晩御飯のおかずにしました。

いつもはわたを捨てるんですが
わたも食べられると聞いたので、
次の日に味噌汁にしてみることにした。

しかし調理してみると…

苦い。
しかもヤバそうな苦味だ。
吐き気が出てくる系のやつ。
以前、マクワウリの皮の近くを食べたとき
同じような苦味がして
そのあと吐き気が止まらず半日ほど寝ていたことがありましたが
それと同じ系の苦味でした。

仕方ないので残りは捨てました。
冬瓜のわたってヤバいのか?
と思って調べたところ

ウリ系のものにはたまにそういうハズレのものがあるらしい。

http://www.pref.okayama.jp/page/394935.html

https://news.cookpad.com/articles/2724

などによりますと
「ククルビシン」
という苦みで
わたなどに含まれているそうです。

普通はそんなにたくさん入ってないらしいんですが
たまに含有量の多いものがあり
渋味や苦味がして、食中毒も起こすことがあるらしい。

過去には岡山ではズッキーニを食べて食中毒を起こした方々がいたそうです。

ちなみにゴーヤの苦味成分は
「モモルビシン」といい
こちらは害はないそうです。

ククルビシンの害を防ぐには、
ちょっと食べてみて、
ヤバそうな苦味、渋味、ぴりぴりなどがあったら止めることだそうです。
ウリ科にはキュウリ、ズッキーニ、カボチャ、メロン、スイカなどがありますが
食べるときに苦味がするようなら、注意した方がいいようです。

見た目でも分からないし
加熱しても無くならないらしい。
普通はわたに多いが、
実もそういう味がするなら
もったいなくても捨てる方が得策。

私の経験上ですが
このククルビシン?の苦味、
たしかに明らかにゴーヤの苦味とは違います。
食べたら飲み込むのが嫌になるような、
吐き気のあるヤバそうな苦味です。
しかも食べたらほんとにヤバい、
お腹も壊すので止めるべきだと思います。

…味覚って良くできてますね。
自分の感覚を信じましょう。

ちなみに昨日食べた普通の実の部分は問題なしでした。

それにしてもこの冬瓜、
申し訳ないが調理法に困る。
ひき肉と炊いてもなんかイマイチ、
(肉とは合わない気がする)
味噌汁にもなんか合わない。
下茹でしてから浅漬けの素に浸けたらまぁまぁだったかなぁ。

だしで煮て冷やす以外、
一番ましだったのは焼き肉のタレで炒めたやつだったかな。

もう1個倍ぐらいでかいのがあるので
どうしたものかと思案しております(笑)

しばらく吐き気残りそう…
みなさんも気を付けてください。

というわけで今回はこの辺で。

posted by Amago at 09:14| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

西友「みなさまのお墨付きレッドカレー」井村屋「クリームチーズアイス ブルーベリー」

西友「みなさまのお墨付きレッドカレー」井村屋「クリームチーズアイス ブルーベリー」

最近下の子供が熱を出し、
治ったと思ったら次は上の子…
暑いから体力奪われているのだろうか。

昨日食べたものです。
家にあったもので済ませました

西友「みなさまのお墨付きレッドカレー」
西友のレトルトエスニックカレーシリーズ。
キーマカレー買ったつもりだったのに…

袋の写真では赤っぽくて、
先日食べたバターチキンカレーと同じようなものかと思っていましたが
開けてみたら香りが違う。
酸っぱ辛いタイカレーの香りですね。
しかもこちらはどろっとしています。
バターチキンカレーはスープみたいに均一にとろとろでした。

さていただきます。
バターチキンカレーも辛さレベル5、こちらもレベル5なんですが
こちらの方がビリビリ来ます。
口中にビリビリくるのはしょうがかな?
しょうがとニンニクの風味はレッドカレーの方が強い気がする。

具も割りと種類があり、
細かく切ったタケノコ、揚げナス、ソテーした玉ねぎ、チキンなどでした。

バターチキンカレーは210キロカロリーくらい
レッドカレーは160キロカロリーくらいなんですが
レッドカレーの方が食べごたえがありました。

バターチキンカレーと比べると、
しょうがやレモン、タケノコや唐辛子など
風味がタイカレーだなぁ~と思います。

レッドカレーは魚醤が入っているそうなんですが
そんなにしょっぱくなかったです。
このシリーズでは、イエローやグリーンカレーはちょっと塩辛くて、
レッドが一番バランスが取れているように思いました。


さて次
「クリームチーズアイス ブルーベリー」
井村屋のKiriアイスのシリーズ。
こちらはブルーベリー入りで、期間限定だそうです。
前々から気になっていたので買ってみた。

見たところ普通のアイスバーです。
さていただきます。

歯触りはバーアイスなので若干しゃりっとします。
おお、いきなりブルーベリー。
チーズの味が分からないくらいのたっぷりなブルーベリーです。
もっと人工的な香りかなと思っていたけど
みずみずしいブルーベリーの味でした。
ジャムみたいで、ちょっと甘めかなとは思う。

しかしこのブルーベリーソース、
たくさん入っているのは先の方だけで
真ん中へんからはチーズの方が多かったです。
(偏ってたのかな?ものによるのかもしれないけど)
でもチーズを味わいたいのでこれはこれでよし。

チーズアイスはクリームチーズみたいな感じで
変なしょっぱさやくせがなく食べやすい。
いわゆるアイスクリームにあるような、こってりした牛乳の風味はそんなにないのもいいなと思いました。

ホームページによれば
kiriのクリームチーズは乳製品中60%以上だそうです。
ブルーベリーは北米産なんだそう。

以前出ていたシリーズでは
アイスバータイプのもの
(今回のバーの内側が、ブルーベリーソースの代わりにチーズクリームになっていたもの、
外側のアイスは多分今回のと同じ)
ワッフルコーンのタイプのもの、
がありましたが
それと比べるとさっぱりしているかなと思います。
夏にはお勧め。

ただ個人的にはバータイプのシャリシャリした歯触りが苦手…
(同様の理由でガリガリくんも苦手)
カップタイプのまったり系のものでもブルーベリー入りのを作ってほしいなぁ。

ちなみに私のなかでは、井村屋のKiriスイーツで一番美味しかったのはチーズ大福かな。

また新しいの出たらチェックしようと思います。

というわけで今回もごちそうさまでした、ありがとう~

posted by Amago at 09:44| Comment(0) | | 更新情報をチェックする